サーマクールの効果の持続性について

美容施術として人気があるサーマクールでは、施術から2カ月ほどを費やして、コラーゲンを増量していきます。若々しく、しわやたるみのないハリのある肌になるためには、コラーゲンの多いお肌になることが大事です。サーマクール以外にも、いろいろな美容施術がありますが、美容効果はもちろんのこと、その持続性についても気になるところです。美容のためにサーマクールを受ける人は少なくないですが、美容効果が続く期間はどのくらいなのでしょう。サーマクールを受けることで、お肌の深層にある真皮層で生成されるコラーゲンの量が多くなり、新しい肌細胞がつくられていきます。コラーゲンが生成されて、ハリやツヤのある肌へと変わっていくのを誰でも実感できることでしょう。どんな人でも、年をとればとるほど、しわやたるみが多くなり、外見的にも年をとってみえるようになるものです。加齢に負けない若々しい肌になるためには、サーマクールを受けて、肌の保湿成分を増やすという方法が有効です。効果は持続し続けているのですが、期間に直してみると約半年ほどでコラーゲンの生成が通常状態に戻ると言われています。半年から、1年ごとにサーマクールを受けるこどて、コラーゲンの多い状態が維持できるでしょう。サーマクールを受けてから、おおよそ2カ月程度でコラーゲンが多くなり、半年後には最も多い状態になるといいます。ピークを過ぎた後は、徐々に衰えていきますので、そのサイクルを覚えてサーマクールを続けることをおすすめします。

Comments are closed.